クラウド型会計システム

クラウド型会計システムとは

 

インターネット上で伝票入力から決算書作成まで行います。
顧客先と会計事務所がパスワードを共有し、いつでも、どこからでもインターネットを介して会計データの入力訂正を行います。

cloud

 

当社の会計ソフトは、業務提携先である株式会社フリーウェイジャパンが開発した
インターネット上で、仕訳入力から決算書作成まで行うことができる、
クラウド型インターネット会計システム「フリーウェイ経理」を使用します。

フリーウェイ経理は、当社とお客様間のデータのオンライン共有、もしくは 当社サーバーで保管の
どちらでも可能であり、これらの切り換えも簡単にできる ハイブリッド型会計システムです。

【ハイブリット型会計システムのメリット】

  ○ ネット環境があれば、どこからでも入力が可能。また、最新の業績が閲覧できます。
  ○ 複数の担当者による入力が可能です。
  ○ 会計事務所とのリアルタイムな情報共有が可能です。
  ○ ソフトの更新が不要です。
  ○ 「フリーウェイ給与」「フリーウェイ販売管理」(いずれも無料)を お使いの場合は、
    給与販売管理のデータが「フリーウェイ経理」に連動されます。

 

point1

お客様のデータは、国内最高レベルのセキュリティを誇る
(株)インターネットイニシアティブで、24時間365日の運用・管理・
バックアップを行っています。ウイルス・ハッキング対策に万全な供えをしているほか、
震災、火災、もしものときでも、お客様のデータを完全保存いたします。

point2

従来型は、お客様と事務所との間で、データをやりとりするため、
データを「送信してください」「受信してください」といった通信作業が必要でしたが、
クラウド型会計システムでは、通信作業がなくなり通信エラーが解消されました。
そのため、お客様と会計事務所の担当者が同じ画面を見ながら確認できたり、
同時入力ができるようになりましたので、作業効率が格段にアップしました。

point3

当事務所の業務提携先である(株)フリーウェイジャパンの「フリーウェイ経理」顧問先版を
使用します。無償にて提供致します。

point4

クラウド型の新製品では、ソフトのバージョンアップ並びに法令改定は、
サーバー側で自動更新されます。ソフトを起動すると常に最新の状態でご利用できます。